2015/07/29  SEO 

Googleは2015年4月21日に全世界でモバイル フレンドリー アップデートを開始しました。このアップデートでモバイル版の検索結果ではモバイルフレンドリー対応しているページの掲載順位が優遇されるようになりました。特徴は以下になります。

  • 携帯端末での検索の掲載順位にのみ影響する
  • 世界中のすべての言語で検索結果に影響する
  • ウェブサイト全体ではなく、個々のページが対象となる

引用元:モバイル フレンドリー アップデートを開始します

モバイルフレンドリーとは?

google

モバイルフレンドリーとはつまりスマホ対応されているかということ。スマホでパソコン用のサイトを表示するとフォントが小さかったりして読みにくいことありますよね?モバイルフレンドリーの基準はGoogleはこのように発表しています。

  • 携帯端末では一般的でないソフトウェア(Flash など)を使用していないこと
  • ズームしなくても判読できるテキストを使用していること
  • ユーザーが横にスクロールしたりズームしたりする必要がないよう、コンテンツのサイズが画面のサイズと一致していること
  • 目的のリンクを簡単にタップできるよう、それぞれのリンクが十分に離れた状態で配置されていること

引用元:検索ユーザーがモバイル フレンドリー ページを見つけやすくするために

以上の条件を満たしているとスマートフォンのGoogle検索では「スマホ対応」のラベルが表示されるようになるそうです。

モバイルフレンドリー

モバイルフレンドリーテスト

パソコンやタブレットの検索に関しては今回影響はないみたいです。モバイルフレンドリーにしてないからといってパソコンでの検索順位が下がるというわけではない。ただしこれからサイトを作る場合、SEO対策を考えている方はスマホ対応はもう必須かもしれませんね。