リファラースパムって?

referer(リファラ)とはページのリンクをクリックして別ページへ移動した場合、リンク元ページのこと。つまりリンク元ページを気にならせてクリックさせるスパムのことです。

Google Analytics(グーグルアナリティクス)のアクセス解析ツールを見ていたら、あるとき知らないページ名が記録されていました。すごいアクセス数だったので、なんだろぉ?と思って参照元をたどってしまったら、スパムサイトへ。これがリファラースパムだったのです。悪質なサイトに誘導されたり、ウィルス感染させられる可能性もあるため、このようなリンクはクリックしないようにしましょう。

リファラースパム一覧

追記:2017年9月21日 更新
悪質なサイトも含まれている可能性があるためクリックはしないよう気を付けてください。

abcdefh.xyz
abcdeg.xyz
alfabot.xyz
arendovalka.xyz
biteg.xyz
brateg.xyz
budilneg.xyz
buketeg.xyz
bukleteg.xyz
earn-from-articles.com
e-commerce-seo.com
e-commerce-seo1.com
ecommerce-seo.org
free-fb-traffic.com
google-liar.ru
lifehacĸer.com
Secret.ɢoogle.com
secret.ɢoogle.com
motherboard.vice.com
vc.ru
earn-from-articles.com
5-steps-to-start-business.com
sell-fb-group-here.com
ḷ.com
blackhatworld.com
seojokes.net

リファラースパムをアナリティクスで除去する方法

スパムの件数が酷いと解析も正確にできないので是非設定しておくことをおすすめします。

1、フィルタの設定

「管理」の「ビュー」より「フィルタ」を選択します。
※一度フィルタをかけてしまうとフィルタ前のデータは見られなくなってしまうため、元データを残しておきたい場合は「新しいビューを作成」で新しいビュー内でフィルタをかけておいたほうがいいかもしれません。

アナリティクスフィルタ

2、フィルタを追加

「フィルタを追加」ボタンを選択します。

アナリティクスフィルタ

3、フィルタの設定

フィルタ名に自分でわかりやすい名前を入力します。フィルタの種類「カスタム」を選択し、フィルタフィールドを「参照」に、フィルタパターンをリファラースパムサイトのドメインを入力します。「保存」ボタンをクリックで設定終了です。

アナリティクスフィルタ