WordPressの投稿や固定ページに共通パーツを表示するプラグインInsert Pages

2019.04.12  2019.04.26

WordPressの投稿や固定ページに何度も同じパーツを使いたいときに便利なのがプラグインInsert Pages。情報が変わったときベースのページだけ修正すればいいので、共通で使いたいパーツにおすすめです。

insert pages

Insert Pagesのインストール

WordPressの管理画面サイドメニューより「プラグイン」の「新規追加」を選択。プラグインの検索で「Insert Pages」を検索し「今すぐインストール」>「有効化」にします。

Insert Pagesの使い方

(1)まずは、固定ページで共通パーツを作っておきます。
※今回「共通パーツ」というタイトルでページを新たに作りました。

(2)表示させたいページのビジュアルエディタ「insert page」アイコンをクリックします。

insert pages

(3)先ほど作った「共通パーツ」を選択し、Displayを「Content」にします。

insert pages

「Insert Pages」ボタンをクリックすると共通パーツが表示されます。
↓↓↓ こちらは別ページのものが表示されています。 ↓↓↓

共通パーツ

このエリアは共通パーツです。

Displayは他にもあります

insert pages

表示内容 Display
Title タイトルのみ title
Link タイトルに記事へのリンク link
Excerpt with title タイトルに記事へのリンク+抜粋記事 excerpt
Excerpt only(no title) 抜粋記事のみ excerpt-only
Content 記事内容のみ content
Post Thumbnail サムネイル画像に記事へのリンク post-thumbnail
All(includes custom fields) 投稿ページすべて all
Use custom template カスタムテンプレート

エキスとエディタの場合

(1)表示させたいページのテキストエディタ「insert page」をクリックします。

insert pages

(2)このようなタグが表示されます。

pageにページ名、displayにcontentのみに修正します。これで記事内容のみが表示されます。
例)

共通パーツ

このエリアは共通パーツです。

Display 表示内容
title タイトルのみ
link タイトルに記事へのリンク
excerpt タイトルに記事へのリンク+抜粋記事
excerpt-only 抜粋記事のみ
content 記事内容のみ
post-thumbnail サムネイル画像に記事へのリンク
all 投稿ページすべて

関連記事