個人事業主が毎年行わなければいけないのが確定申告。会社勤めのときはわからなかったけど面倒な処理が結構大変です。なるべく経費を安くしたい!フリーの確定申告ソフトはないものか??そんなとき出会ったのが「MFクラウド確定申告」。

こちらはクラウド型の会計ソフト。個人事業主向けの「MFクラウド確定申告」と中小法人向けの「MFクラウド会計」の2種類があります。なんといっても助かるのが無料で使えること。フリーランスで始めたばかりであまり収入がない場合、とりあえず会計処理だけでもしておきたい!そんな方にもおすすめです。

MFクラウド確定申告は無料ではじめられる

フリープランは初期費用無料、基本機能無料。全機能をフルに使えるベーシックプランは月額800円、年額8,800円(733円/月)。あんしん電話サポート付きは年額17,200円。

フリープラン ベーシックプラン あんしん電話サポート付き
ベーシックプラン
月額プラン(税抜) 無料 800円 /月
年額プラン(税抜) 無料 8,800円 /年
月額より800円オトク
17,200円 /年
月間仕訳件数 15件 / 月 無制限 無制限
データエクスポート ×
トリプルバックアップ
稼働時間を99.5%保証 ×
チャットサポート 登録から30日のみ
メールサポート
電話サポート × ×
アップデート(法令改正対応)

月額仕訳件数が無料会員でも1ヵ月15件まで使えるので、件数がまだそんなにない方でも安心してご利用になれます。15件を超える取引になればベーシックプランに変更すればすぐ使えるようになります。私もはじめはフリープランから始めました。現在はベーシックプランを利用させていただいてます。

入出金情報を自動でチェック

MFクラウド確定申告でなんといっても便利なのがこれ!

銀行やカードの情報を登録しておくと毎日入出金情報を自動でチェックしてくれます。入金や出金情報があれば仕訳アラートがあり、内容を確認して仕訳登録をすることができます。仕訳ルール学習機能があるので同じような案件は登録しておくと便利です。

連携サービス

ちなみに請求書が作れるサービスMisoca(みそか)とも連携してくれるのでMisocaで請求した金額もMFクラウド確定申告で自動仕訳してくれます。こちらも無料なのでおすすめです。

【初期費用0円!月額利用料0円!】クラウド請求書・見積書・納品書管理サービス Misoca(みそか)


確定申告書も自動で作成

面倒な確定申告書も仕訳データから自動で作成してくれます。個人事業主なら「確定申告書B」「青色申告決算書」、法人なら決算書類を作成してくれます。PDFで書き出してくれるのでデータとしても残るので便利です。

確定申告

レポート機能でわかりやすい

レポート機能

グラフでキャッシュフローレポートが確認できるのでわかりやすいです。

領収書・レシート読み込みアプリ対応

領収書やレシートの写真を撮るだけでデータ化が完了。自動でアップロード作業も行ってくれます。これは非常に助かりますね!面倒な入力の手間が省けたり外出時の細かな経費の登録が簡単です。

もちろんMac・タブレットも使えます

会計ソフトの多くはWindows対応が多いみたいですが、クラウド型なのでOSを選ばずMacも対応しています。PCはもちろん、タブレットでも利用可能です。

金融機関と同レベルのセキュリティ

マネーフォワードでは、セキュリティを第一にシステムを構築・運用しております。 システムの安全性を確認する為に定期的に自社内におけるセキュリティ確認のみならず、 外部のセキュリティ脆弱性評価会社からの第三者診断を受けてサービスを提供しております。 安心してご利用ください。

他社確定申告ソフトからの乗り換えも簡単!

確定申告ソフトでお悩みなら無料で始められるMF確定申告をお試しください。

中小企業法人の方はこちら「MFクラウド会計」。