2016/08/31  PHP 

PHPでランダムな数値を取得する場合、rand 関数とmt_rand 関数があります。

rand(最小値, 最大値)
mt_rand(最小値, 最大値)

機能はどちらも同じようですがmt_rand のほうがだいぶ高速らしいです。以前はrand を使用していましたが現在はmt_rand のほうが推奨されていますのでこちらを使うようにしましょう。

バナータグをそのまま貼る方法

PHPでバナーを複数ランダム表示させたい場合、そのままタグをコピペで使う方法になります。アフィリエイトバナーなどにも使えるかもしれませんね。

<?php
$image_rand = array(
  '<a href="http://XXXX.com" target="_blank"><img src="http://XXXX.com/imgA.jpg" /></a>',
  '<a href="http://XXXX.com" target="_blank"><img src="http://XXXX.com/imgB.jpg" /></a>',
);
$image_rand = $image_rand[mt_rand(0, count($image)-1)];
echo $image_rand;
 ?>

 

サイト内で画像のみをランダム表示する方法

こちらは画像のみを切り替えてランダム表示させます。画像名のみだけなのでaltなどは同じものを使えます。

<?php
$image_rand = array(
    "img/img1.jpg",
    "img/img2.jpg",
    "img/img3.jpg",
);

$image_rand = $image_rand[mt_rand(0, count($image_rand)-1)];
echo '<img src="'.$image_rand.'" alt="">';
?>

 

テキストをランダム表示する方法

こちらは同じくテキストを切り替えてランダム表示させます。

<?php
$text_rand = array(
    "テキストA",
    "テキストB",
    "テキストC",
);

$text_rand = $text_rand[mt_rand(0, count($text_rand)-1)];
echo $text_rand;
?>