Dreamweaverを利用しているとできる_notesフォルダ。_notesフォルダの中にはdwsync.xmlファイルや.mnoファイルが作成され、リモートとの同期情報が保存されています。_notesフォルダはDreamweaverで自動生成されるフォルダなので、削除しても問題ないようです。

サーバーにアップする際_notesフォルダも上がってしまうなど、サイトにはとくに不要なので今回は_notesフォルダを生成できないようにするのと生成されたファイルを削除する方法をご紹介します。

dwsync.xmlファイルを生成させない方法

まずはdwsync.xmlファイルを生成させないように設定します。サイト設定より「サーバー」を選択します。ご指定のサーバー設定をダブルクリックします。タブを「詳細設定」に選択し、「同期情報の保持」のチェックを外します。

dwsync.xmlファイルを生成させない方法

メッセージが表示されますので「はい」を選択します。

dwsync.xmlファイルを生成させない方法

 

.mnoファイルを生成させない方法

.mnoファイルはFireworksを使ってる場合にできるDreamweaverとの連携ファイルみたいです。こちらも不要なので生成しないように設定します。サイト設定より「詳細設定」の「デザインノート」を選択します。「デザインノートの保持」のチェックを外します。

デザインノートの保存

メッセージが表示されますので「はい」を選択します。

デザインノートの保存

 

生成されてしまった_notesフォルダの削除

最後に、すでに生成されてしまった_notesフォルダを全て削除します。

「デザインノートのクリーンアップ」をクリックします。

デザインノートのクリーンアップ

メッセージが表示されますので「はい」を選択します。

デザインノートのクリーンアップ

これで_notesフォルダは生成されなくなったかと思います。